WORKS

石田真澄

vol.18より

 

中学時代から写真を撮り続け、作品集「light year-光年-」の刊行や2度の個展、GINZAでの連載など学生でありながら活躍の場を広げる石田真澄のインタビュー。私達は彼女の撮る写真から、ありふれた日常の尊さを感じ得る事ができる。同世代の彼女が、私達と同じように不安や葛藤、周りからの期待と戦いながらも変わらずに写真を撮ることに熱中し続けている理由、そして写真への想いに迫りました。

 

Photo: 石田真澄(Instagram